囲碁

阿含・桐山杯早碁 18歳・六浦三段がV

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 早碁日本一を決める阿含・桐山杯第24期全日本早碁オープン戦(毎日新聞社など後援、阿含宗特別協賛)の決勝が7日、京都市山科区の阿含宗釈迦山大菩提(ぼだい)寺で打たれ、六浦雄太三段(18)が高尾紳路名人(40)に210手で白番中押し勝ちし、初優勝を飾った。

 六浦は名古屋市出身、羽根泰正九段門下。201…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集