メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車

F1 日本GP ハミルトン、鈴鹿初PP コース新記録

 自動車のF1世界選手権第16戦、日本グランプリ(GP)は7日、三重・鈴鹿サーキット(1周5・807キロ)で公式予選を行い、ルイス・ハミルトン(英国)が1分27秒319のコース新記録をマークし、今季10度目、鈴鹿では初のポールポジション(PP)を獲得した。2位はバルテリ・ボッタス(フィンランド)で、メルセデス勢が1、2位を独占した。決勝は8日午後2時開始。

 マクラーレン・ホンダ勢はストフェル・バンドーン(ベルギー)が11位。フェルナンド・アロンソ(スペイ…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  5. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです