メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団栗

地球の贈り物=渡辺政隆

 秋風が吹くと温泉がますます恋しくなる。温泉の数では世界一と、日本は温泉大国だが、それは温泉に対する他国との「温度差」のせいという可能性は否定できない。なにしろ野生のサルまで温泉につかるお国柄である。

 海外では「スノーモンキー」として知られるそのサルたちの「湯治場」は、長野県は志賀高原近くの地獄谷にある。これは故なきことではない。

 温泉とは、早い話、地熱で温められた地下水である。地下から湧き上がる熱水の圧力は高いものの、地表近く…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです