メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アメフット 日大内田前監督ら会見で改めて指示を否定
団栗

地球の贈り物=渡辺政隆

 秋風が吹くと温泉がますます恋しくなる。温泉の数では世界一と、日本は温泉大国だが、それは温泉に対する他国との「温度差」のせいという可能性は否定できない。なにしろ野生のサルまで温泉につかるお国柄である。

 海外では「スノーモンキー」として知られるそのサルたちの「湯治場」は、長野県は志賀高原近くの地獄谷にある。これは故なきことではない。

 温泉とは、早い話、地熱で温められた地下水である。地下から湧き上がる熱水の圧力は高いものの、地表近く…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文583文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  4. 台湾 「ダイソー」の輸入資格廃止 貿易法違反、罰金も
  5. 狛江市長 頭下げぬ謝罪会見「セクハラ認識ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]