メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大焼きまんじゅう

真田氏家紋イメージ 群馬・沼田

巨大なまんじゅうにみそ味のタレが塗られた=沼田公園野球場で2017年10月7日、米川康撮影

 群馬県沼田市で「産業展示即売会」が7日から2日間の日程で、沼田公園野球場で始まった。地元特産品の展示即売や市内外の有名店を集めたグルメコーナーなどが大勢の市民らでにぎわった。

     会場では、真田氏の家紋の六文銭をイメージした直径約60センチ、重さ4キロの巨大焼きまんじゅうが登場。まんじゅう6個に、大きな「はけ」でみそ味のタレを塗って炭火で焼き、その場で切り分けて約350人の来場者に振る舞われた。【米川康】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. リニア不正受注 鹿島と清水建設の2社を捜索
    2. 彦摩呂 1時間で12回「無呼吸状態」 血管に大きな負担で「突然死」のリスクも?
    3. 大宮風俗店火災 市消防局と埼玉県警が合同で現場検証
    4. 殺人未遂 車で警官引きずり逮捕 職質中に急発進 海老名
    5. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]