メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

あす公示 候補者、小選挙区導入後で過去最少か 計30人が予定 /北海道

 衆院選の公示が10日に迫った。道内では12選挙区に30人が立候補を予定し、比例道ブロック(定数8)には9政党・団体が候補者擁立の構え。全国的には3極を軸にした選挙戦の構図となっているが、道内選挙区は自民・公明と立憲・共産の対決構図が目立ち、1996年の小選挙区制度導入以降で最も立候補者数が少なくなる可能性が高い。【真貝恒平】

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 歌舞伎公演も「働き方改革」 4月から休演日設定へ 松竹発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです