メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

4区 市民団体連絡会、毛利氏を支援へ /長野

 衆院選長野4区で、野党共闘を模索してきた市民団体などは7日夜、諏訪市内で集会を開き、「長野4区市民連合連絡会」を発足させた。共産党から立候補予定の新人、毛利栄子氏(66)を支援するという。4区では、自民現職の後藤茂之氏(61)、希望元職の寺島義幸氏(64)も出馬を予定している。

 集まった市民団体は、安全保障法制の廃止と立憲主義の回復▽個人の尊厳を擁護する政治の実現--などを政策の柱に、野党共闘を実現しようとしてきた…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです