衆院選2017

4区 市民団体連絡会、毛利氏を支援へ /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院選長野4区で、野党共闘を模索してきた市民団体などは7日夜、諏訪市内で集会を開き、「長野4区市民連合連絡会」を発足させた。共産党から立候補予定の新人、毛利栄子氏(66)を支援するという。4区では、自民現職の後藤茂之氏(61)、希望元職の寺島義幸氏(64)も出馬を予定している。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文525文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集