特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 4強出そろう きょう準決勝 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋季近畿地区高校野球県大会(県高野連主催)は8日、大津市の皇子山球場で準々決勝2試合があり、4強が出そろった。彦根東が伊香に、比叡山は八日市にそれぞれコールド勝ち。準決勝は9日午前10時から皇子山球場で、彦根東-比叡山、近江-近江兄弟社の組み合わせで行われる。【小西雄介】

 ▽準々決勝

 ○…皇子山球場…○

彦根東 14204=11

伊香  00001=1

 (五回コールド)

 (彦)増居、原-高内

 (伊)布施、武田-佐治

▽三塁打 今井、宇野(彦)

▽二塁打 宇野(彦)熊谷(伊)

 彦根東が14安打で圧勝した。1点リードの二回、今井の適時三塁打や宇野の2点二塁打などで一気に4点。三回にも4連打で突き放した。伊香は五回、代打・熊谷の二塁打と高橋の適時打で1点を返したが及ばなかった。

比叡山 00005011=7

八日市 00000000=0

 (八回コールド)

 (比)中澤、勝-中角

 (八)荒見-田中

▽二塁打 下村(比)

 比叡山は五回、荒木と吉田の連打などで1死二、三塁から下村の二塁打で2点を先取。さらに2本の適時打で3点を加え主導権を握った。八日市は六回、無死一、二塁としたが中軸が凡退。計4安打に抑え込まれた。

次に読みたい

あわせて読みたい