特集

愛媛|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「愛媛|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

衆院選2017

あす公示 14人が立候補か 県選管、届け出リハーサル /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
立候補者の陣営役の職員(右)を相手に選挙用の「七つ道具」を渡す手順を確認する職員ら=愛媛県庁第2別館で、成松秋穂撮影
立候補者の陣営役の職員(右)を相手に選挙用の「七つ道具」を渡す手順を確認する職員ら=愛媛県庁第2別館で、成松秋穂撮影

 衆院選は10日、公示される。県内4小選挙区には、これまでに前職4人、元職3人、新人7人の計14人が立候補する意向を表明している。「自公」「希望」「共産」による3極対決に維新、諸派がからむ構図で、激しい選挙戦が予想される。投開票は22日。【成松秋穂】

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文560文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集