メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

日本遺産と爺POP /高知

お爺ちゃん5人組アイドルグループ「爺POP」の山田英忠さん(後列左)=高知県提供

 安田、田野、奈半利、馬路、北川の5町村が、旧魚梁瀬(やなせ)森林鉄道(林鉄)とユズ栽培の歴史文化資源で、文化庁から日本遺産(全国54件)に認定されたことを記念するシンポジウムが1日、田野町で開かれました。中芸地域は江戸時代から杉の産地として栄え、1911(明治44)年、森林鉄道(総延長約250キロ)が開通。その遺構「旧魚梁瀬森林鉄道施設」を核に「ゆず畑の景観」「ゆず料理」「中岡慎太郎生家跡」(北川村)など48件の構成文化財で日本遺産に認められました。しかし、単に地域の歴史や文化財の価値を解説するだけでは、日本遺産には認定されません。文化庁は「文化財や伝統文化を通じて地域の活性化を図るため、歴史的経緯や世代を超えて受け継がれる伝承、風習を踏まえたストーリーが必要」だそうです。このストーリー案を中芸5町村は、文化庁に4回相談してダメ出しされた後、ようやく5回目に認定された秘話がパネルディスカッションで明らかにされました。

この記事は有料記事です。

残り1221文字(全文1636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  3. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  4. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  5. 埼玉・和光市 高齢男女が死傷、殺人容疑で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです