メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

第一学習社・松本洋介代表取締役

 教育図書の総合出版社、第一学習社は、主軸の高校教科書のほか、小論文添削や新体力テストなど時代のニーズに応じたさまざまな商品を展開してきた。同社の松本洋介代表取締役は、医師として7年間勤めた後、父親が創立した同社に入った異色の経歴を持つ。今後の展望などを聞いた。【聞き手・小島明日奈、写真・竹内紀臣】

 --人工知能(AI)に注目されています。

 ◆「AIに仕事を奪われるのではないか」とも指摘されますが、高校生にそうならない力を身につけてほしいからです。AIにはない知的好奇心をいかに引き出すかは、教育の重要な役割です。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1209文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです