メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刺繍に集中するお母さんたちの傍らで、小さな子どもたちの声が響く度、場の空気が少し和やかになる

 インド北部、デリー。高層ビルが林立するすぐ裏に、古びた褐色のアパートが所せましと並び、クモの巣のように電線が巡っている。曲がりくねった路地を進み、ひっそりとしたたたずまいの民家の門をくぐると、ベールをかぶった30人ほどの女性が、一心に手元を見つめながら作業に打ち込んでいた。ミャンマーを追われたロヒンギャの母親たちが刺繍(ししゅう)の職業訓練を受けに通ってくる場所だった。

 足元には、すやすやと眠ったり、よちよちと歩いたりする小さな子どもたちの姿があった。「子どもを連れて…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです