メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レインボーマーチ復活 札幌で4年ぶり

 LGBTなど性的少数者への理解を訴える街頭活動「レインボーマーチ」が8日、札幌市で4年ぶりに開催された。幅広い年代の約450人が参加し、約30分間、性の多様性を示す虹色の旗を持ち中心部を行進した。

     この催しは札幌市で1996年に始まったが、大規模化で運営側の負担が重くなったことなどで、2013年を最後にいったん休止。昨年11月、隣接する北海道江別市の当事者で大学4年生の森口朋さん(22)=仮名=がツイッターで呼びかけて実行委員会を組織し、開催にこぎつけた。

     札幌市西区の美容師、日向恵子さん(35)は「当事者でなくても参加できると聞いて参加したが、すごく楽しかった」と感想を述べ、同市東区の男子学生(26)は「みんなで公の場所で歩いて感動した」と語った。

     森口さんは「同じ街に、性的少数者の当事者が生活していることを肌で感じてほしい」と話していた。【日下部元美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風21号 6人死亡、衆院選アルバイト男性も
    2. 大阪・摂津職員 カラ残業、焼却施設8人3年間 市が調査
    3. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声
    4. 神戸地下鉄 阪急線との乗り入れ、本格検討
    5. 衆院選 「鉄の天井、改めて知った」希望の小池氏

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]