特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

ICAN平和賞 皆さんに「おめでとう」 運営委員の川崎さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
花束を贈られて笑顔を見せる川崎哲さん(右)=東京都新宿区で2017年10月9日午後3時25分、福島祥撮影
花束を贈られて笑顔を見せる川崎哲さん(右)=東京都新宿区で2017年10月9日午後3時25分、福島祥撮影

 ICANの国際運営委員で、NGOピースボート共同代表の川崎哲(あきら)さん(48)が9日、東京・高田馬場の事務所で、ともに活動してきた被爆者や関係者に受賞決定を報告した。

 海外の出張先から急きょ帰国した川崎さんは約100人に出迎えられ「私が『おめでとう』と言われる立場ではなく、被爆者の皆さんをはじめ、核兵器のない世界をつくろうと活動するみんながもらったものだ」と語った。

 ICANの活動に参加しているピースボートは2008年から、船旅をしながら世界各地で被爆体験を証言する「おりづるプロジェクト」を続けており、これまでに約170人の被爆者が協力した。川崎さんは「天気が悪くて船が遅れたり、当日になって体の具合が悪くなってしまったりして、被爆者の声を伝える活動は大変だった。だが『ヒバクシャ』という言葉そのものが世界中に伝わってきた」と振り返り、集まった被爆者らに「みんな…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文499文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集