特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

ICAN平和賞 「被爆者の声、耳傾けて」 「条約、日本参加を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ニューヨーク國枝すみれ】ノーベル平和賞受賞決定を受け、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長らが9日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、受賞を機に日本政府に対して核兵器禁止条約に署名と批准をするよう求める方針を明らかにした。

 フィン氏は「平和賞は反核運動に携わった世界中の人々、被爆者の功績を認めたもの」と位置づけ、「反核運動を拡大する機会となる」と評価した。

 また、アジア太平洋局長のティム・ライト氏は、日本政府が条約への署名・批准しない場合、70年以上核廃絶を求めてきた被爆者への裏切りとなると指摘。「被爆者は人類への悲惨な警告を発した。その証言に耳を傾けなくてはいけない」と述べ、日本に行動を促した。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文562文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集