メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州

長崎で新たな観光列車運行検討 18年度目標

現在、長崎県内で運行されている観光列車「或る列車」=浅野孝仁撮影

 JR九州が、2018年度を目標に長崎県で新たな観光列車の運行を検討していることが分かった。22年度予定の九州新幹線長崎ルートの暫定開業を前に、長崎観光や沿線地域の活性化を図る。運行区間は長崎線や大村線が候補になる。列車の名称やデザインなどは未定。

 長崎県内は、特製スイーツを提供する観光列車「或る列車」が大村線を期間限定で走ることはあるが、定期運行する観光列車はない。長崎線は有明海の眺めが美しく、大村線は大村湾に沈む夕日の絶景で知られる。JR九州は九州新幹線と観光列車を組み合わせた旅行商品が人気で…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  3. 新型コロナ「ワクチン優先的に…」 東京、長野で不審電話 特殊詐欺に警戒呼びかけ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです