善光寺

落書き100カ所超 ビルの防犯カメラに女性の姿

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長野市の善光寺で国宝の本堂や国指定重要文化財の三門(山門)などで落書きが見つかった事件で、落書きは善光寺のほか、周辺の寺や神社、商業ビルの計100カ所以上で見つかっていたことが9日、県警などへの取材で分かった。被害のあった商業ビルの防犯カメラには不審な女性の姿が映っており、文化財保護法違反や器物損壊の疑い…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

注目の特集