侍ジャパン

「持ち味を出せた」社会人日本代表の石井監督

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝を報告した石井監督(右)と主将の佐藤=羽田空港で2017年10月9日午後6時28分、倉沢仁志撮影
優勝を報告した石井監督(右)と主将の佐藤=羽田空港で2017年10月9日午後6時28分、倉沢仁志撮影

 台湾で行われた野球の第28回アジア選手権で2大会ぶりの優勝を果たした侍ジャパン社会人日本代表が9日、羽田空港に帰国し、石井章夫監督や主将の佐藤旭(東芝)らが記者会見した。

 初采配となった石井監督は「守り勝つという日本の持ち味を出すことができた」と振り返った。国際大会ならではの難しさについて、グラウンドの状態や天候、食事な…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集