メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇

「関数ドミノ」 心の闇あぶり出す=評・濱田元子

 人生の不公平は「ドミノ」という特別な人間のせいなのか。おそらく誰もが抱く嫉妬や羨望(せんぼう)といった心の闇に、斬新な着想と緻密なプロットで迫るイキウメの前川知大の傑作。2005年の劇団初演からバージョンを重ねてきたが、今回は寺十吾演出で劇団外での上演というのが新鮮である。進境著しい瀬戸康史が屈折感と、ドミノを証明しようと次第に狂気を帯びてくる様を繊細に見せ、引きつける。

 発端は、ある地方都市の見通しの悪い交差点で起こった交通事故。車は歩行者にぶつかるかに見えたが、壁に…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文620文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです