メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かめばかむほど

山の文化を守る=榊原雅晴

 京都にナカニシヤ出版という「知る人ぞ知る」出版社がある。心理学などのお堅い本を中心に手がけているが、「知る人ぞ知る」ゆえんは良質な山岳書もコツコツと出版してきたところだ。全国の登山関係者の中には「山岳図書の専門出版社?」と誤解している人がいるかもしれない。そのナカニシヤ出版会長の中西健夫さんが今年8月、80歳で亡くなった。

 もともとは丸善で洋書を扱っていた父親が独立し、1928年に京大正門前で書店を構えたのが始まり。「貧…

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文891文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]