メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

公示 5選挙区に18人出馬 /長野

5選挙区の地図・区割り

 先月28日の解散に伴う衆院選が10日、公示された。県内の5小選挙区では、立候補の意思を事前に明らかにしていた17人に加え、長野1区で諸派新人1人が立候補を届け出た。立候補者は2014年12月の前回衆院選と同じ18人。各候補は届け出後、街頭演説に繰り出したり、選挙カーで選挙区内を回ったり、12日間の選挙戦をスタートした。投開票は22日。【衆院選取材班】

この記事は有料記事です。

残り2920文字(全文3097文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. プロ野球 DeNA5-2広島 広島・森下、新人王へ足踏み

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 自民・杉田議員、なぜ問題発言連発 識者「安倍政権の空気反映」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです