特集

鹿児島|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「鹿児島|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

2017衆院選かごしま

公示 13候補、熱い舌戦スタート それぞれの主張、支持訴え /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鹿児島県
鹿児島県

 衆院選が公示された10日、県内では4小選挙区に計13人が立候補を届け出て、22日の投開票に向けた12日間の舌戦が始まった。野党再編や立候補の取り下げなどを受け、公示直前まで立候補者の顔ぶれが固まらず迎えた、まれに見る選挙戦。県内全選挙区での議席獲得を目指す自民に対し、野党側は現政権からの転換などを掲げ、社会保障のあり方や地方創生、憲法改正などを争点に論戦が交わされる。【衆院選取材班】

この記事は有料記事です。

残り1457文字(全文1651文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集