特集

鹿児島|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「鹿児島|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

2017衆院選かごしま

前職競合で激戦必至 公示初日の3区、各候補呼び掛け /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三つどもえの戦いとなった鹿児島3区は、区割り変更で県内小選挙区の定数が1減した影響もあり、県内で唯一、前職2人が争う選挙区となった。立候補を届け出た希望の党前職、野間健氏(59)▽自民党前職、小里泰弘氏(59)▽共産党新人、山口勇太氏(26)--の3人は、それぞれ街頭で支持を呼びかけ、激戦が予想される選挙戦に突入した。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文596文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集