メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀・嬉野

車椅子ユーザー用の「顔はめパネル」

バリアフリーツアーセンターが忍者村・肥前夢街道と共同制作

 障害者や高齢者らの旅行の支援活動をしている「佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター」(佐賀県嬉野市)が、車椅子ユーザー用の「顔はめパネル」の制作を進めている。

     記念撮影などを楽しむ通常の顔はめパネルは、車椅子ユーザーにとって穴の位置が高いことなどから使いづらい。このため市内の忍者村「肥前夢街道」と共同制作を決めた。

     パネルには、車椅子ユーザーの日常の困りごとなどの「あるあるネタ」も記載して12月から夢街道に設置する。健常者に悩みを知ってもらい、心の壁にも穴を開けられるか?【中村敦茂】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 シアトルで列車脱線、高速道に落下 複数死傷か
    2. ホーム転落死 緑内障、視野限られ 薬剤師、出勤途中
    3. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム
    4. リニア不正 「南アトンネル」も調整か 鹿島部長を聴取
    5. 生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]