メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

ケイコ・リー 女の歌は強くかわいく

 どうも、何かと女の方が強い。党首討論会なぞを見ていても、ひとりの女性を多数の男性が寄ってたかってつるし上げようという状況は間違いないのだが、その女性、泰然として左にかわし右によけ、まるで旗本退屈男である。別段好きでも嫌いでもないのだが「強さ」だけはくっきりと浮き上がる。安室奈美恵の引退宣言にしたって、山尾志桜里前衆院議員の偉そうな、はたまた斉藤由貴のしれっとした記者会見にしたって、何かといえば頭下げてばかりいる男どもとはわけが違う。

 安室のソロとほぼ同じ時期にデビューしたこのジャズ歌手の、肩の力が抜け悠然とした様子なのに揺るがぬ自信をジワッと染み出させる振る舞いに、今この女性時代の萌芽(ほうが)を見たというのは、後出しジャンケン過ぎるか。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1087文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです