都道府県魅力度ランキング

県また最下位 5年連続 知事「情報発信を強化」 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都港区)が10日発表した「地域ブランド調査」の47都道府県「魅力度ランキング」で、茨城県は5年連続の最下位となった。今年はNHKの人気連続ドラマ「ひよっこ」の舞台になったが、最下位脱出とはいかなかった。

 一方、昨年ワースト3を占めた同じ北関東の群馬、栃木両県はいずれも順位を上げた。

 調査は2006年から毎年実施しており、09年から都道府県別ランキングを発表している。インターネット上で魅力度のほか、観光意欲や居住意欲など計104項目の質問を選択式で尋ねた。今年は全国の20~70代を対象に3万745人から回答を得た。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集