特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季関東地区高校野球大会

組み合わせ決定 健大高崎VS桐光学園 関東学園大付VS作新学院 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
秋季関東地区高校野球大会組み合わせ
秋季関東地区高校野球大会組み合わせ

 神奈川県で21日に開幕する「第70回秋季関東地区高校野球大会」(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。群馬1位の健大高崎は22日の1回戦で桐光学園(神奈川3位)と、群馬2位の関東学園大付は21日の1回戦で作新学院(栃木2位)と対戦することが決まった。関東大会の成績は来春のセンバツ出場校選考で重要な参考資料となる。

1回戦で対戦する健大高崎の大柿廉太郎主将(左)と桐光学園の山田陸人主将 拡大
1回戦で対戦する健大高崎の大柿廉太郎主将(左)と桐光学園の山田陸人主将

 抽選会には、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、山梨の各県大会上位2校と、開催県の神奈川の上位3校の主将らが参加した。

1回戦で対戦する関東学園大付の中里壱成主将(左)と作新学院の磯一輝主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、丸山博撮影 拡大
1回戦で対戦する関東学園大付の中里壱成主将(左)と作新学院の磯一輝主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、丸山博撮影

 健大高崎の大柿廉太郎主将(2年)はくじを引くと、苦笑いを浮かべた。桐光学園は毎年練習試合をしているが、生方啓介部長に「(初戦は)厳しいぞ」と言われたという。大柿主将は「目標は関東大会優勝」と意気込んだ。

 関東学園大付の中里壱成主将(2年)はやや緊張した面持ちだったが、対戦相手が決まると、「挑戦者として堂々と戦う。やることはシンプル。しっかり走者をためてチャンスで一本打つ」と気を引き締めていた。【神内亜実】

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする