特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

秋季関東地区高校野球大会

組み合わせ決定 花咲徳栄VS中央学院 市川越VS国学院栃木 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋季関東地区高校野球大会組み合わせ
秋季関東地区高校野球大会組み合わせ
1回戦で対戦する花咲徳栄の新井英一主将(左)と中央学院の池田翔主将 拡大
1回戦で対戦する花咲徳栄の新井英一主将(左)と中央学院の池田翔主将

 横浜市と神奈川県横須賀市で21日に開幕する「第70回秋季関東地区高校野球大会」(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。

 抽選会には、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨の各県大会上位2校と開催県・神奈川の県大会上位3校の主将らが参加。対戦が決まった各校の主将同士が顔を合わせ、健闘を誓い合った。

1回戦で対戦する市川越の岡本直希主将(右)と国学院栃木の大久保謙亮主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、丸山博撮影 拡大
1回戦で対戦する市川越の岡本直希主将(右)と国学院栃木の大久保謙亮主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、丸山博撮影

 開会式は21日午前9時からサーティーフォー保土ケ谷球場で行われ、東海大相模の小松勇輝主将(2年)が選手宣誓する。県勢の花咲徳栄(埼玉1位)は22日に中央学院(千葉2位)、市川越(埼玉2位)は21日に国学院栃木(栃木1位)とそれぞれ対戦する。

 大会での成績は、来春に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われるセンバツの出場校選考で重要な資料になる。【中村紬葵、中川友希】

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る