メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

来月3日、川越市生涯スポーツフェスタ 秋空の下、楽しく健康づくり 綱引きや体力測定、全員に参加賞も /埼玉

 秋空の下でさまざまなスポーツを楽しみ、健康づくりにも役立つ「第14回川越市生涯スポーツフェスティバル」(川越市・市教委、毎日新聞社主催)が11月3日、川越運動公園(同市下老袋)で開かれます。気軽に楽しめる多様なスポーツや体力測定などのコーナーがあり、市内外を問わず誰でも無料で参加できます。全員に参加賞のほか、楽しい抽選会などがあります。

     <ウオーキングコーナー>一般の部(小学4年生以上)と親子・家族の部があり、いずれも公園内の陸上競技場を発着点とし、自然豊かでのどかな伊佐沼周辺の5キロコースを楽しく歩きます。

     <綱引きコーナー>一般(高校生以上)▽中学生▽小学生(4年生以上)--の3部。チームは8人(うち女性2人以上)構成で、交代要員は5人まで。体重制限はなく、予選を経て決勝トーナメントを競います。

     <ふれあいコーナー>20種類以上のスポーツを気軽に体験できます。未経験の方でも楽しめます。

     <体力測定コーナー>血圧測定の後、年齢ごとに握力や上体起こしなどの体力測定を行い、全種目の測定者には後日、結果表を送付します。

       ◇   ◇

     小雨決行、荒天の場合は中止。開会は午前8時半、閉会は午後3時10分。ウオーキングと綱引きは10月13日までに申し込みが必要です。所定の参加申込書に必要事項を記入して、川越市役所東庁舎2階の生涯スポーツフェスティバル事務局または川越運動公園総合体育館に持参するか、ファクス(049・225・8902)で。ホームページ(http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kurashi/sports_koen/sportstaikai/sportsfestival.html)からも申し込めます。問い合わせは同フェスティバル事務局(049・225・8901)。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]