特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季関東地区高校野球大会

組み合わせ決定 拓大紅陵VS慶応 中央学院VS花咲徳栄 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
秋季関東地区高校野球大会組み合わせ
秋季関東地区高校野球大会組み合わせ

 神奈川県で21日に開幕する「第70回秋季関東地区高校野球大会」(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。県大会1位の拓大紅陵は神奈川県2位の慶応と21日午後1時からサーティーフォー保土ケ谷球場(横浜市)で、県大会2位の中央学院は埼玉県1位の花咲徳栄と22日午前10時から横須賀スタジアム(横須賀市)で対戦する。

1回戦で対戦する拓大紅陵の北野将也主将(左)と慶応の下山悠介主将 拡大
1回戦で対戦する拓大紅陵の北野将也主将(左)と慶応の下山悠介主将

 拓大紅陵の坂巻展行部長は「相手は強敵だが、みんなで戦う意識を強く持った子たち。甲子園の空気を味わわせてあげたい」。今夏の甲子園で優勝した花咲徳栄とぶつかる中央学院の梅澤英一部長は「強豪校の胸を借りながら自分たちのプレーをしてもらいたい」と話した。

花咲徳栄の新井英一主将(左)と中央学院の池田翔主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、丸山博撮影 拡大
花咲徳栄の新井英一主将(左)と中央学院の池田翔主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、丸山博撮影

 大会には、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨の各県大会上位2校と開催県神奈川の県大会上位3校が参加。来春のセンバツ出場校選考の重要な資料となる。【富美月】

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする