下関海響マラソン

廃家電から金メダル NPOが市に寄贈 支援学校生が取り出す /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
前田市長(右)に金メダルを寄贈した石田理事長
前田市長(右)に金メダルを寄贈した石田理事長

 11月5日に開催される下関海響マラソンの優勝メダルが11日、NPO法人「障害者自立就労支援メッセージ花くじら」(石田眞理事長)から市に寄贈された。メダルは市内3校の総合支援学校生が使用済みの小型家電から取り出した貴金属を再利用している。

 小型家電から取り出した金がメダルに使われるのは全国で初めて。下関、下関南、豊浦総合支援学校の生徒が昨年、市内で回収された使用済みの携帯電話やパソコンの一部を…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

ニュース特集