メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱東京UFJ銀行

効率化で「9500人分」削減 三毛兼承頭取

三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取=宮川裕章撮影

 三菱東京UFJ銀行の三毛兼承(みけかねつぐ)頭取は6月14日の就任後初めて毎日新聞などのインタビューに応じた。支店視察を踏まえ「シニア層のお客様が多く、従来型の業務で良いのか疑問を感じた」と述べ、高齢事業者を中心とした富裕層ビジネスを本格化させる考えを示した。またデジタル化などによる業務の効率化で「現在の業務量の約3割、人に換算すると約9500人分の業務を削減できる」と明らかにした。

 就任後200社以上の顧客企業トップと面談したことを明らかにし、「研究開発から事業変革、資本政策まで…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは110.38 GPファイナル

  5. 名古屋・小5いじめ 同級生への支払いは20万円 保護者説明会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです