神戸製鋼所

データ不正 石炭火発にも不信の目 兵庫県手続き延期

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神戸製鋼所のデータ不正発覚を受け、兵庫県は11日、同社が神戸市灘区で計画している石炭火力発電所を巡り、環境影響評価のため開催予定だった審査会や公聴会を延期すると発表した。

 神戸製鋼が提出した環境影響予測や対策を示した書類について、「企業の信頼性が問われる事態になり、データの検証が必要」と判断したと…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

あわせて読みたい

注目の特集