メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京弁護士会

アディーレ法律事務所 業務停止2カ月

 ホームページ(HP)で事実と異なる宣伝を繰り返したとして、東京弁護士会は11日、弁護士法人「アディーレ法律事務所」(東京都豊島区、弁護士数185人)を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を同3カ月の懲戒処分とした。同事務所は11日から2カ月間、全国86拠点で法人としての業務ができなくなる。

 東京弁護士会は、同事務所が2010年10月以降、HPで消費者金融への過払い金返還請求の着手金の無料キャンペーン期間を「1カ月間」などとうたいながら、実際には15年8月まで5年近く継続していた問題を「組織的な非行」と判断した。この問題では、消費者庁が昨年2月、景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして同事務所に再発防止を求める措置命令を出していた。

 同事務所は今回の処分について「深くおわびする」としつつ「事務所の存亡に関わる業務停止処分は(違反)行為との均衡を欠く」として、日本弁護士連合会に不服を申し立てる方針。日弁連の判断が出るまで業務停止は続くため、契約済みの顧客に解約連絡を始めたという。

 一方、顧客の混乱を避けるため、東京弁護士会は12日午前9時から臨時電話相談窓口(03・6257・1007)を設ける。

 同事務所には185人の弁護士が所属。HPによると、04年の開業から今年4月までに35万件以上、総額2050億円以上の過払い金を回収したとしている。【伊藤直孝】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. 富田林署逃走 容疑者5月以降4回逮捕 若い女性狙い
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです