メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

引退示唆の35歳カカ、オーランド・シティ退団を発表…去就に注目

情報提供:サッカーキング

オーランド・シティ退団を発表したカカ [写真]=AMA/Getty Images
 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティは11日、ブラジル代表MFカカが契約満了により、今シーズン限りで退団すると発表した。

 カカは2015年からオーランド・シティでプレー。3年契約を締結し、今年限りで満了を迎えることとなっていた。同クラブとの契約を更新しないことが決まり、退団の運びとなった。

 カカは11日、オーナーを務めるフラビオ・アウグスト・ダ・シルヴァ氏らと記者会見に出席。「この場を借りて、皆に感謝したい。このプロジェクトに参加した全ての人にね。自分がこのプロジェクトにおいて重要な存在であると信じてくれたんだ。ありがとう」とコメントし、以下のように続けた。

「この3年間、一緒に戦った全てのチームメイトと監督、スタッフ、オーランド・シティで働く全ての人々、サポーターやクラブ、皆に感謝したい。このユニフォームを着て戦ったことを誇りに思う」

 現在35歳のカカは、サンパウロやミラン、レアル・マドリードでのプレーを経て、2014年夏にミランからオーランド・シティへの加入が決定。同年中はサンパウロへレンタル移籍で加入し、2015年からMLSでのプレーを開始した。背番号「10」を着けてチームをけん引し、公式戦77試合で25ゴール22アシストを記録している。

 なお、ブラジルメディア『グローボ』によれば、カカは「この年齢になると、試合が終わるたびにあちこちが痛んできて、サッカーをする喜びを感じなくなってしまった」と自身の衰えを告白。現役引退を検討していることを明らかにしている。オーランド・シティ退団が決まり、今後はどのような選択をすることになるだろうか。去就に注目が集まる。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 午前11時現在の投票率12.24% 前回上回る
  2. 母娘死亡 予備タイヤ落下か 広島の会社、現場にチェーン
  3. 実業団対抗女子駅伝 予選会、きょう号砲 「神宿る島」で新たな歴史を
  4. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
  5. 衆院選2017 各党 選挙公約(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]