メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インテルの補強候補に浮上も…エジル代理人、アーセナルとの契約更新を示唆

情報提供:サッカーキング

アーセナルとの現行契約が今季限りで満了を迎えるエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images
 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが獲得を目指していると報じられているアーセナルのドイツ代表MFメスト・オジルが、同クラブとの契約更新に向けて動いていることが分かった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が11日に報じている。

 インテルはトップ下を務める選手の獲得を目指しており、来年6月30日でアーセナルとの契約が満了を迎えるエジルが補強候補に浮上していた。しかし、同選手の代理人を務めるエルクト・ソグト氏が、トルコメディア『Fanatik』のインタビューで契約更新を示唆。「アーセナルとの話し合いは続いている。契約更新の話はポジティブに動いているところだ。エジルはあと2、3年はプレミアリーグでのプレーを望んでいる」とコメントしている。

 今夏の移籍市場でアーセナル退団の可能性も取り沙汰されていたエジルだが、残留する方向で話し合いを進んでいるようだ。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球CS 3位DeNAがファイナルステージ進出
  2. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
  3. マルタ 「パナマ文書」報道記者殺害か 運転中に爆弾爆発
  4. 松戸女児殺害 「我が娘こんなに可愛かった」父が動画公開
  5. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]