メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 センバツ 21世紀枠の候補校を発表 一覧へ

社告

永井龍雲コンサート、12月16日 細坪基佳コンサート、1月6日

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     1970年代から80年代のフォークソング・ブームをけん引し、その後もシンガー・ソングライターとして活躍する永井龍雲さんと細坪基佳さんが、12月16日と来年1月6日に相次いでコンサートを開催します。懐かしい名曲の数々、長年のキャリアの中で育まれた心にしみいる歌声を堪能する絶好のチャンスです。

    永井龍雲コンサート 40周年記念LIVE 道なき道

     永井さんのコンサートは「永井龍雲40周年記念LIVE 道なき道」として、渋谷区の文化総合センター大和田さくらホールで開催します。代表作「道標ない旅」や五木ひろしさんに提供した名曲「暖簾」、奄美大島の母を思う「ルリカケス」など、叙情的な詩とメロディー、独自の世界観とメッセージ性で観客を引き込みます。

         ◇

     <日時>12月16日(土)午後5時半開演<会場>渋谷区文化総合センター大和田さくらホール(渋谷駅徒歩5分)<料金>全席指定7000円(税込み)

     主催 ニッポン放送、FM NACK5/後援 毎日新聞社

    細坪基佳コンサート Nature of Year 2018

     細坪さんのコンサートは、新春恒例のコンサート「細坪基佳コンサート Nature of Year 2018」として開催。

     「白い冬」「春雷」など、フォークデュオふきのとう時代からのヒット曲から新曲まで、年明けにふさわしい華やかなコンサートになりそうです。

         ◇

     <日時>2018年1月6日(土)<会場>きゅりあん大ホール(大井町駅徒歩1分)<料金>全席指定6800円(税込み)

     主催 ニッポン放送、TOKYO FM/後援 きゅりあん、しながわ観光協会、毎日新聞社

     問い合わせはいずれもキャピタルヴィレッジ(03・3478・9999)


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
    2. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
    3. 受精卵無断移植 提訴の元夫、娘にどう接したら
    4. 田中優子の江戸から見ると 「伝統」という言い訳
    5. 奈良の病院 夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]