特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季東北地区高校野球大会

18校きょうから熱戦 県勢、聖光と学法石川が登場 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋季東北地区高校野球大会組み合わせ
秋季東北地区高校野球大会組み合わせ

 第70回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞福島支局など後援)は13日、県営あづま球場(福島市)とヨーク開成山スタジアム(郡山市)で開幕する。東北6県から代表計18校が出場。初日は両球場で1、2回戦計4試合があり、県勢の聖光学院と学法石川が登場する。

 県大会を3連覇して勢いに乗る聖光は、仙台南(宮城3位)とヨーク開成山で対戦。一方、3年連続で東北大会に臨む学法石川は同球場で日大山形(山形3位)とぶつかる。

 残る県勢は粘り強さが強みの光南。昨秋の東北大会でベスト4に入った酒田南(山形1位)と14日に同球場で対戦する。

 大会は13~18日の6日間(16日は休養日)。開会式は13日午前9時から、あづま球場であり、聖光の矢吹栄希主将(2年)が選手宣誓する。大会成績は来春のセンバツ出場校を決める重要な資料となる。【高井瞳】

次に読みたい

あわせて読みたい