メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地ナンバープレート

東美濃ナンバー、20年度に導入へ 実現協議会が多治見で総会 /岐阜

東美濃ナンバー実現協議会を設立した関係者=多治見市で

 ご当地ナンバープレート「東美濃」の導入を目指す東濃地方の首長や経済・観光団体の関係者らが協議会を設立し、12日、多治見市内で総会を開いた。2020年度の交付開始を目標に事業を進めていくことを確認した。

 ご当地ナンバープレートは県内ではまだ導入されていない。設立されたのは「東美濃ナンバー実現協議会」で、東濃5市(多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川)のほか、中濃の可児市と御嵩町も参加した。各商工会議所会頭…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです