ご当地ナンバープレート

東美濃ナンバー、20年度に導入へ 実現協議会が多治見で総会 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東美濃ナンバー実現協議会を設立した関係者=多治見市で
東美濃ナンバー実現協議会を設立した関係者=多治見市で

 ご当地ナンバープレート「東美濃」の導入を目指す東濃地方の首長や経済・観光団体の関係者らが協議会を設立し、12日、多治見市内で総会を開いた。2020年度の交付開始を目標に事業を進めていくことを確認した。

 ご当地ナンバープレートは県内ではまだ導入されていない。設立されたのは「東美濃ナンバー実現協議会」で、東濃5市(多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川)のほか、中濃の可児市と御嵩町も参加した。各商工会議所会頭…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

あわせて読みたい

注目の特集