メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カリフローレ

目ぞろえ会 沼津でイタリア野菜をブランド化へ 販路・生産拡大に期待 /静岡

カリフローレの出来を確かめる生産者=沼津市原の沼津中央青果で

 沼津市原の沼津中央青果で12日、カリフラワーの一種、カリフローレの出来栄えを確かめる目ぞろえ会が開かれた。イタリア野菜を沼津の地場野菜としてブランド化することを狙う沼津中央青果が今年から栽培に力を入れている。

 カリフラワーの食べる部分は主に花のつぼみであるのに対し、カリフローレは長くて甘い茎が特徴。

 カリフラワーより市場価格が高いのも農家には魅力という。沼津では今年は農家10戸が計1ヘクタールで約…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文392文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
  4. キューバ 旅客機墜落 死者は110人に
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]