メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢神宮奉納書道展

1万3678点の応募 審査会で16賞選考 /愛知

神宮会館大広間いっぱいに並べられた予備審査通過作品を審査する書家ら

 第56回伊勢神宮奉納書道展(伊勢神宮崇敬会、毎日新聞社主催)の審査会が12日、三重県伊勢市宇治中之切町の神宮会館で開かれた。

 書道展は、幼稚園・小学校低学年、小学校高学年、中学生、高校生、大学・一般の5部門があり、寄せられた作品は国内外から1万3678点と過去15年で最多。前日までの予備審査を通過した550点を神宮会館大広間に並べ、審査員た…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです