メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

南阿蘇鉄道、復旧願う写真展 県内外の愛好家が出品 JR熊本駅 /熊本

会場には約100点の写真が展示されている

 熊本地震で被災した鉄道路線の復旧を願う写真展「暮らしの中に走った汽車ぽっぽ」(九州鉄道記念館など協力)が熊本市西区のJR熊本駅2階特設会場で開かれている。午前10時~午後5時、14日まで。観覧無料。【清水晃平】

北九州市で好評

 写真展では熊本地震で被害を受け、今も全線(17・7キロ)の約6割が不通の第三セクター南阿蘇鉄道の様子など約100点が展示されている。県内外の鉄道愛好家ら約10人が出品した同展は、熊本鉄道愛好クラブ「有明会」の会員らを中心に運営。有明会が6~8月に北九州市門司区で開いた写真展が好評だったことなどから熊本での開催が決まった。会員の塚本秀典さん(52)は「北九州市の写真展でも南阿蘇鉄道やJR豊肥線の写真を中心に展示したので、熊本でも開…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです