メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海大4位、雪辱果たせず

「ワールド・ソーラー・チャレンジ」を4位でゴールした東海大チーム=オーストラリア南部アデレードで2017年10月12日、共同

 オーストラリア北部ダーウィンを8日にスタート、大陸を約3000キロ縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」は12日、オランダのチームがトップで南部アデレードにゴールした。3大会ぶりの優勝を狙った東海大(神奈川県)チームは4位で雪辱を果たせなかった。

     レースは隔年で開催され、今回は19の国・地域から38チームが参加。太陽光エネルギーを動力源とした車で日中のみ砂漠地帯などの公道を走り、夜は各チームがキャンプを張った。オランダチームは3大会連続の優勝。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
    2. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
    3. ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進
    4. 台風21号 近畿地方 浸水や大規模停電、ボートで救助も
    5. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]