BELLO

「USJが商標権侵害」と提訴 大阪の男性

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
原告側が製造している男性用下着とUSJが販売しているミニオンのグッズ(上)=大阪市中央区で、幾島健太郎撮影
原告側が製造している男性用下着とUSJが販売しているミニオンのグッズ(上)=大阪市中央区で、幾島健太郎撮影

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)が販売する人気キャラクター「ミニオン」の関連商品が、若者向けファッションブランドと類似したデザインで商標権を侵害しているとして、大阪市内の男性が販売差し止めなどを求めて大阪地裁に提訴した。12日の第1回口頭弁論で、USJ側は全面的に争う姿勢を示した。

 ミニオンは2010年以降に公開された米アニメ映画シリーズに登場するキャラクター。「ミニオン語」を話すゴーグルをかけた黄色い生き物で人気を集めている。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文531文字)

あわせて読みたい

注目の特集