メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の色とりどり 鶏頭2万株 東京

見ごろを迎えたケイトウ=東京都立川市と昭島市にまたがる昭和記念公園で、西本勝撮影

 国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)で、ケイトウの花が見ごろを迎え、赤や黄色の花々が来園者たちの目を楽しませている。

     ケイトウはヒユ科の一年草で、花の形が鶏のトサカに似ていることから「鶏頭(ケイトウ)」と呼ばれる。同園には約850平方メートルに約2万株が植えられている。

     見ごろは10月中旬まで。問い合わせは同園管理センター(042・528・1751)。【西本勝】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
    2. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
    3. ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進
    4. 台風21号 近畿地方 浸水や大規模停電、ボートで救助も
    5. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]