メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の色とりどり 鶏頭2万株 東京

見ごろを迎えたケイトウ=東京都立川市と昭島市にまたがる昭和記念公園で、西本勝撮影

 国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)で、ケイトウの花が見ごろを迎え、赤や黄色の花々が来園者たちの目を楽しませている。

     ケイトウはヒユ科の一年草で、花の形が鶏のトサカに似ていることから「鶏頭(ケイトウ)」と呼ばれる。同園には約850平方メートルに約2万株が植えられている。

     見ごろは10月中旬まで。問い合わせは同園管理センター(042・528・1751)。【西本勝】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    3. 衆院選 全国で警告1458件 選挙違反
    4. プロ野球CS 22日、23日中止なら広島王手 
    5. 衆院選 首相「何にとは言えないが『負けない』」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]