メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東武動物公園

フンボルトペンギンの「グレープ君」天国へ

「けものフレンズ」のキャラクターのパネルを見つめる生前のグレープ=東武動物公園提供

 埼玉県宮代町の東武動物公園は13日、「恋するペンギン」として親しまれたフンボルトペンギンの雄、グレープが死んだと発表した。14日から献花台を設ける。

 今春、人気アニメ「けものフレンズ」との提携キャンペーンで、少女化されたフンボルトペンギンのキャラクターを見つめる姿がネット上で話題に。10日から体調を崩し、12日に21歳で死んだ。人間なら約80歳にあたる。

 かつてパートナーの雌にふられる苦い経験もしたグレープ。晩年の人気急上昇に、飼育員の根本恵里さん(25)は「たくさんの方に愛してもらい、幸せだったと思います」と悼んだ。【木村健二】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法成立 それどころでは…被災地では嘆きの声
  2. フィギュア テン選手刺殺で男2人拘束 容疑認める
  3. 懲戒処分 職員セクハラ、停職 生活保護受給女性6人に 江戸川区 /東京
  4. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  5. 日本を立て直す!-イシバの底力- 国民と語り合いたい「アジア版NATO」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]