メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK過労死

「労働時間管理しっかりやれば…」両親会見

 NHK記者の佐戸未和さん(当時31歳)が2013年に過労死した問題で、佐戸さんの両親が13日、記者会見し、「労働時間の管理をしっかりやれば、死なずに済んだはず」と訴えた。NHK側が両親に謝罪したのは、亡くなってから4年以上が経過した今年9月だったという。

 NHKによると、佐戸さんは13年7月に自宅でうっ血性心不全で亡くなり、渋谷労働基準監督署が14年5月に労災認定した。直前1カ月の時間外労働は、過労死ライン(直前1カ月100時間)を上回る159時間に達していたと認定された。【古関俊樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『ぐるナイ』オープニングで大杉漣さん追悼 12日収録分を放送
  2. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ
  3. 五輪スノーボード 岩渕、彗星のごとく 女子最年少16歳
  4. WEB CARTOP オートマ車は「D」レンジのまま信号待ちをしてもクルマの負担にならないのか
  5. ORICON NEWS J2徳島、大杉漣さんしのび開幕戦前に黙とう実施へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]