メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警官、暴行被害者を「くず人間」 録音で判明

 福岡市西区の交番で8月上旬、路上で暴行を受けた男性会社員(36)の診断書を受け取らず、男性が去った後に警察官同士が「被害者かもしれんけど、一番のくず人間」などと中傷する会話をしていたことが12日、分かった。男性が交番に置いていたスマートフォンに録音されていた。福岡県警は男性に謝罪、警察官を口頭で指導した。

     県警や男性によると、西署管内の交番に勤務する警察官数人は、通勤中に30代の男に因縁をつけられ、胸を殴られた男性が持参した病院の診断書を「(暴行とけがの)因果関係がない」として受け取らず、1時間ほど押し問答になった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風21号 6人死亡、衆院選アルバイト男性も
    2. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
    3. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
    4. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    5. 台風21号 近畿地方 浸水や大規模停電、ボートで救助も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]