メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地ソフト

群馬の農業系高校生ら、地元の食材で開発 

地元の農畜産物を生かした3種類のソフトクリーム。左から「トマト」「桑茶」「青梅」=畑広志撮影

 群馬県の農業系高校の生徒たちが、地元で取れる食材を生かした3種類の「ご当地ソフトクリーム」を開発した。14日から1カ月の期間限定で、同県内の道の駅などで販売する。

 地元の農畜産物の販路拡大につなげようと県が企画。藤岡北、富岡実業、安中総合学園の3校の生徒が8~9月の2カ月間、試行錯誤して完成にこぎ…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  3. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  4. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

  5. 「余命2年」 30歳ライフガードの男性が生前葬を開くことにした理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです