メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「仕手筋」ら3人逮捕 株価不正つり上げ容疑

 東証マザーズ上場のインターネット関連会社「ストリーム」(東京都港区)の株価を不正につり上げたとして、警視庁捜査2課は12日、富山市の自称会社顧問、笹尾明孝(あきのり)容疑者(64)ら3人を金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで逮捕した。認否は明らかにしていない。

     他に逮捕されたのは大阪市の自称コンサルタント、本多俊郎(51)と住所不定、無職、高橋利典(69)の両容疑者。笹尾容疑者らは証券業界では「仕手筋」として知られていた。

     逮捕容疑は2014年2月中旬ごろ、株の売買を同時発注する手口で、ス社の株価を不正につり上げたとしている。100円台の株価が同年9月には500円台まで値上がりし、同課と証券取引等監視委員会が昨年10月以降、関係者の事情聴取を重ねていた。高橋容疑者は毎日新聞の取材に「(逮捕された2人とは別の)金融ブローカーが指示を出していた」と話しており、同課は実態解明を進める。

     ス社は1999年創業。インターネット上で複数の家電通販サイトを運営している。【黒川晋史、五十嵐朋子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 午前11時現在の投票率12.24% 前回上回る
    2. 母娘死亡 予備タイヤ落下か 広島の会社、現場にチェーン
    3. 実業団対抗女子駅伝 予選会、きょう号砲 「神宿る島」で新たな歴史を
    4. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    5. 衆院選2017 各党 選挙公約(その1)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]