メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「墜落事故を許さない」300人が怒りの声

米軍の大型輸送ヘリ事故を受け開かれた緊急抗議集会の参加者ら=沖縄県北中城村の米軍キャンプ瑞慶覧のゲート前で2017年10月12日午後6時3分、後藤由耶撮影

 米軍の大型輸送ヘリが大破し炎上した事故を受け、「基地の県内移設に反対する県民会議」などは12日、在沖米海兵隊基地司令部がある米軍キャンプ瑞慶覧(ずけらん)(沖縄県北中城村<きたなかぐすくそん>など)のゲート前で緊急抗議集会を開いた。主催者発表で約300人が参加し、「墜落事故を許さない」などと怒りの声を上げた。

     共同代表で、沖縄平和運動センターの山城博治議長(65)は「また事故原因の究明もせずにすぐ飛ぶんでしょう。そしてまた墜落するんでしょう。そう考えると恐ろしくて仕方がない。そういうことをさせないために抗議と怒りの声を発信する闘いをつくっていこう」と訴えた。【後藤由耶】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    3. 衆院選 全国で警告1458件 選挙違反
    4. プロ野球CS 22日、23日中止なら広島王手 
    5. 衆院選 首相「何にとは言えないが『負けない』」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]